生体エネルギー応用商品、あんぽ柿,桃の生産・販売の山梨県山梨市 源株式会社です。

不可能を可能にする生体エネルギー

生体エネルギー イメージ画像自然の物はすべて複数の個が寄り集まることで、新しい一つの個を作り出しています。
たくさんの個が集まって今までとは違う個が出来るということを数で表現すれば「複数が」「1」になるということです。
つまり自然の法則では「1+1=1」という式が成立しているのです。
まったく違う内容を持っている幾種類かの原子がひとつになることで、今までと違う分子としての内容を持つことが出来るうえ、その元となる原子の内容も保持したままでいられるのです。

そして、この原子と分子の関係は、集合を繰り返すことで成立つ私たちの世界すべての物にあてはまるのです。
このような分子という個を成立させている条件を深く考えれば考えるほど今の科学では説明しきれない不思議な部分があることに気づきます。

この不思議な集合を繰り返す私たちの世界が成立するためには、相応の過程があります。
その過程と維持、このすべてを司る力が生体エネルギーです。生体エネルギーは新たな個を誕生させるための力であり、誕生後はそれを支える力となります。
言い換えれば、すべての個は生体エネルギーがあるからこそ存在し、すべての個の能力がどこまで発揮出来るかは生体エネルギー次第といえます。
つまり生体エネルギーを高めることで、今まで不可能とされていたことも可能へと変化していくのです。
生体エネルギーはどのような物にもあり、どのような物にも影響を与える力です。

生体エネルギー イメージ画像この生体エネルギーという力を初めて知ることになった方の中には、科学では解明できない不思議な力と判断される方もいらっしゃいますが、そのようなことは なく、人の生命の継続に深い関わりを持つ農業の実践において理論化され、実質可能な可能な知識として体系的にとらえられた科学として判断することが出来ます。

生体エネルギー応用商品の開発目的は『自然から求められる』ことです。使えば使うほど生体エネルギーを高め、それにより環境をも改善することができる生体エネルギー応用商品は、正に自然から求められている商品なのです。

常に相対である自然や周囲のたくさんの「1」を高めることで、自らの生体エネルギーも高めることができます。
「1+1」の答えは、どのような物語を持たれるのかということでもあります。
皆様をつくり上げるたくさんの「1の物語」に生体エネルギー応用商品をご活用ください。